引越し 衣装ケース そのまま

衣装ケースの中身はどうするの?

引越し時に衣装ケースはそのまま運んでもらえるの?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しをする際には衣装ケースの中身はそのままで良いのでしょうか。
梱包が必要、中身はすべて出しておかなければならない
ということになるとかなり面倒ですよね。

 

まず、基本的には中身を入れたままで問題ありません。
注意しなければならないこととして、ここで衣装ケースの中に
なにが入っているのか?というのがポイントになってきます。

 

衣装ケースという名前がついていたとしても、
衣装以外のものを入れているという方も多いですよね。
例えば、あまり使わない雑貨や細かいものを入れているという方も多いのではないでしょうか

 

その中に壊れやすいものが入っている場合は
段ボールに入れ、梱包しておいた方が良いです。
これは、衣装ケースには衣装しか入っていないものだと
業者側は考えているからです。

 

そのため、衣装と同じ取り扱いをされてしまうと壊れる可能性があるものは
避けておいた方が良いですね。

 

引越しで衣装ケースはそのままでいい?

衣類などの布製品は入れておいて全く問題がないケースがほとんどです。
どのような衣類だったとしても衣装ケース一段くらいならば
それほど重くなりません。

 

ただ、衣装以外のものを入れている場合は断られてしまう可能性もあるので、
業者側に確認した方が良いでしょう。

 

梱包についてもそのままで問題ありません。

ただ、ふたが開いてしまう場合には
養生テープなどを使ってとめておいた方が良いですね。

 

注意しなければならないこととして、引越しが終わった後も
養生テープをそのままにしておくとテープの跡がついて
剥がれなくなってしまうことがあります。
これを防ぐためにも引越しが終わったら早めに養生テープをはがしましょう。

 

また、衣装ケースの中でも何段かある大きなものは
中身を入れたままでは運べない可能性があります。
そのままでは運べないと言われてしまった場合にも段ボールに移し変えましょう。

 

業者によっては衣装ケースではなく、タンスの中の物も
そのままでいいと言われる場合があります。
これは、中身の重さや量、輸送距離、タンスの状態などによっても
可能かどうかが違ってくるので、業者側に確認してもらった方が良いですね。

 

知っておきたいこととして、重い荷物を入れたままで
長時間負荷をかけてしまうと歪んでしまう場合があります。
これは衣装ケースの場合も同じで、重いものを入れて運んでしまうと
引越しが終わった後に衣装ケースが歪み、
蓋が閉まらなくなったり形が崩れてしまうこともあるようです。

こういったことが心配な方はそのままの状態で運ぶよりも
荷物を出して別に段ボールなどに詰めておいた方が良いですね。

 

引越し時に衣装ケースはそのまま運んでもらえるの?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

衣装ケースに中身を入れたままで運ぶ場合の注意

まず、型崩れしやすいものなどは注意しておいた方が良いです。
輸送途中に衣装ケースの中でも重さが片方に偏ってしまうこともあるので、
そういったことも考えながら型崩れしないように入れておきましょう。

 

または型崩れする可能性があるものは別の入れ物に梱包しておくのも良いですね。

 

壊れにくいおもちゃや雑貨などは衣装ケースに入れたままでも
運んでもらえる可能性があります。
ただ、衣装以外は絶対にNGとしている業者もあるようなので、
このあたりは業者側の指示を受けて考える形になるでしょう。

 

絶対に入れてはいけないのが食器類や壊れやすいものです。

壊れてしまう可能性があるだけでなく、とても危険です。

また、食器類は衣類などに比べると重いものもあるため、
衣装ケースに入れてしまうとケースが壊れてしまう可能性もあります。

 

業者側も衣装ケースに入っているのは衣装だと思っているので、
壊れやすいものに比べて乱暴に扱われてしまう可能性がないとは言えません。
こういったことも含め、壊れやすいものを衣装ケースには入れないほうが良いでしょう。

 

そのままで運べる業者を探すには?

引越しをする際にはできるだけ多くの業者に対して
見積もりを取り、比較をするということが大切です。

 

比較の方法はいろいろあるのですが、仮見積もりを取り、
金額や内容を比べてみるのがわかりやすいでしょう。
ここでぜひ利用して欲しいのが一括見積もりサイトです。

 

無料でたくさんの引越し業者に対して見積もりを依頼できるサイトがあるのですが、
こういったサイトを利用すると簡単に複数の業者を比較できます。

 

気になる業者が見つかったらあとは衣装ケースの中身は
そのままでいいかどうか確認してみましょう。
仮に検討していた業者で断られてしまった場合も、複数の業者から
見積もりを取っておけばそのままでいいといってくれる業者が
見つかる可能性は高いです。

 

各業者の対応も違いますが、これを確認する際にも
実際に仮見積もりを取るのがわかりやすいです。
電話口やメールでの対応を比較し、安心して任せられる業者を探すと良いですね。

 

一社ずつ問い合わせをしていくよりも簡単に業者が比較できるということで
今はたくさんの方がこういったサービスを利用して引越しを済ませています。

 

引越し時に衣装ケースはそのまま運んでもらえるの?お勧め一括見積もり

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。