引越し衣装ケース中身

衣装ケースの中身はどうする?

引越し時は衣装ケースの中身はどうする?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しが決まったら早めに準備を済ませておきましょう。
食器類などは新聞紙などで包み、丁寧に梱包していく必要があります。

 

ですが、中にはどのように梱包すればいいのかわからないものもありますよね。
例えば、衣装ケースの中身などはそのままで良いのでしょうか。

 

プラスチック製の衣装ケースはオフシーズンのものなどを
しまっておくのにも活躍するため、多くの家庭で利用していますよね。
服以外にも様々なものを入れて収納ボックスとして使っている方も多いようです。

 

中身を入れたままで運べるの?

梱包は必要なの?

という悩みを解決します。

 

衣装ケースは中身を入れたままで運べる?

これは基本的に問題ありません。

ただ、衣装ケースの中に衣装以外のものを入れている方は注意が必要です。
オフシーズンのコートや帽子、バッグ類などしまっているという場合は
そのままで問題ないのですが、収納ケースとして使用している場合には
壊れやすいものを入れたままで運ぶのは危険だといえるでしょう。

 

引越しの輸送中、トラックの荷台はとても揺れます。
衣装類であれば揺れたりぶつかったりしても特に問題ありませんが、
壊れやすいものなどは衣装ケースから取り出してしっかり梱包しておいた方が良いですね。

壊れる可能性があるもの、重いものは衣装ケースに
入れたまま運ぶのではなく、段ボールなどに移し替える必要があります。

中身を取り出して運ぶ場合もケースが飛び出さないように
養生用テープなどを使ってとめておくと良いですね。

 

また、中身を入れたまま運べる衣類だったとしても、
下着類などは外から見えると嫌だという方も多いのではないでしょうか。
特に女性用の下着などは外から見えないように工夫しておきたいですね。

 

下着類のみ取り出して段ボールに詰めておくというのもおすすめです。

 

衣装ケースといっても様々な種類がありますが、一段式のものであれば
ほとんどは中身を入れたままで運んでもらえます。
しかし、3段、4段と大きなものは衣装を入れたまま運ぶと
かなりの重量になってしまうことも多く、引越し業者側からも
中身を取り出して段ボールに詰めておくように
お願いされるケースも珍しくありません。

 

中身を入れたもの運べるのか?どのようなものならば入れておいても良いのか?
というのは業者によって扱いが違うので、
気になる場合は直接確認しておいた方が良いですね。

 

引越し時は衣装ケースの中身はどうする?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

業者によっては運べない場合も…

引越しの荷物を整理する際に、新しく衣装ケースを購入しようと
思っている方もいるかもしれません。

ですが、先にご紹介したように中身を入れたままでは運べないケースもあるため、
衣装ケースを購入するよりも先に荷物を入れたままで
運べるのか確認しておいた方が良いかもしれません。

 

また、衣装以外のものを入れている場合には
そのまま運んでもらえないことも多いため注意が必要です。
業者から「衣装ケースの中身はそのままで大丈夫です」と
言われたものの、当日断られてしまったという方もいます。
これは、衣装ケースに衣装以外のものを入れていたことが原因となるため、
衣装ケースを収納ケースとして活用している方は注意しなければなりません。

 

業者からそのままで問題ないと言われたとしても、それはあくまで
中に入っているのが衣類のみならば…という条件がつくケースもあるのです。

 

特に、本や雑貨類を入れているという方は
断られてしまうこともあるので確認しておきましょう。

仮に業者側でNGとしているものを入れたままにしてしまうと、
破損してしまった際に補償が受けられないこともあります。

 

オフシーズンの衣装を収納ケースにしまい込んでいるという方も
多いですが、そういったものの中には不要品も多いようです。
長年しまい込んだままでずっと使っていないものがある場合は
引越しを機に処分してみるのも良いですね。

 

中に入っていたことを忘れてしまっていたものなども処分してしまいましょう。

 

衣装ケースではなくタンスの場合、中身を入れたままで運んでくれる業者もありますが、
中身を出しておくように言われることもあります。
これも業者によって扱いが違うので、先に確認しておきましょう。

 

大きなタイプの衣装ケースも中身を入れたままでは
運んでもらえないことがあるので、
この場合は中身を出しておく必要があるでしょう。

 

次に梱包についてですが、一般的なプラスチックタイプの
一段型衣装ケースであれば必要ありません。
このあたりも業者によって扱いが違うので確認しておいた方が良いですね。

 

どんな業者を選べば良い?

衣装ケースの中身を入れたままで
運べるかどうかは業者によって違いがあるため、

訪問見積もりの際などに確認してみると良いでしょう。

 

ほとんどの業者では梱包なし、荷物を入れたままでもOKと
いわれるものの、そうではない業者も存在します。

業者選びに悩んでいるのであれば無料で利用できる
一括見積もりサイトを利用してみると良いでしょう。

 

一括見積もりサイトを利用すれば複数の業者に対して
まとめて見積もりを依頼できるため、業者を探す手間を省いたり、
見積もりを取るのにかける時間も節約できます。

 

引越し時は衣装ケースの中身はどうする?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。