引越し 衣装ケース

引越しの時の衣装ケースの活用方法とは?

衣装ケースの引越し料金の節約術とは?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しをする際には役立つアイテムをいくつか用意しておくと良いでしょう。
例えば、衣装ケースも活用すると良いですね。
すでに衣装ケースを使っているという方は、ケースに衣装を入れたままで
引越しができるのか疑問に思っているかもしれません。

 

そこで、引越しをする際の衣装ケースの活用方法や注意点などについてご紹介します。

 

衣装ケースに衣装を入れたままで引越しはできる?

引越しをすることになったら梱包をしなければなりませんよね。
衣装ケースはどのようにすれば良いのでしょうか。

 

まず、基本的に衣装ケース自体を梱包する必要はありません。
ただ、長く使っている衣装ケースなどは
簡単にフタが外れる状態になってしまうこともあります。

 

そういったものを使っている場合には、もしかしたら輸送途中に
フタが外れて中身が飛び出してしまうこともあるかもしれません。

これを防ぐためにも養生用のテープでとめておくと良いですね。

テープでとめるとノリのあとが残ってしまうのではないかと
不安に思う方もいるかもしれませんが、
ポリ製や布製の養生用テープと呼ばれるものであれば
そういったこともないので安心です。
ただ、そのまま長く放置してしまうとノリがはがれにくい状態に
なってしまうこともあるため、引越しが終わったら早めに剥がしておきましょう。

また、粘着力はそれほど強いものではないため、
強い衝撃が加わる場所などに養生テープを使うのはおすすめできません。

衣装ケースの引越し料金の節約術とは?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

衣装ケースに衣装以外のものを入れても良い?

衣装ケースという名前がついているものの、一般的な収納ボックスと
同じような目的で使っているという方も多いですよね。
引越しをする際にもそのまま持っていけるのでしょうか。

 

実は、衣装ケースの中に入れても問題ないものもあれば、
NGとされるものもあります。
これらをそれぞれよく理解し、NGなものを入れている場合は
段ボールなどに梱包し直しておきましょう。

 

基本的にOKなものといえば衣類のほか、
プラスチックなどでできた軽く壊れにくいおもちゃや帽子なども問題ありません。

 

ただ、割れやすいものや壊れやすいものは
衣装ケースの中に入れておかないほうが良いですね。

例えば、食器類や電化製品などです。

引越し業者に依頼をする場合、衣装ケースに入っているのは
衣類などの壊れにくいものという扱いで運ばれるため、
皿やグラスなどを入れてしまうと輸送途中に壊れてしまう可能性が高くなります。

 

同じく電化製品についてもやめていた方が良いでしょう。
以外にNGだと気づきにくいのが書籍や雑誌類です。
普段読まないものも衣装ケースに入れているという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、衣装ケースは容量が多いため、たっぷり書籍や雑誌類を詰め込んでしまうと
かなりの重さになりますよね。
家の中で移動する際にはそこに車輪がついているタイプの
衣装ケースであれば問題ないはずです。
ですが、引越し業者の人に運んでもらうとしてもかなりの重さであるため、
困らせてしまうことがあるかもしれません。

 

底が抜けてしまうことはないとは思いますが、
衣装ケースはあくまで衣装を入れるものとして作られているわけなので、
そういった可能性もゼロとは言えないでしょう。

 

ケースにコミックなどを入れたいと思っているのであれば、
それほど大きくないコミック用のケースが販売されているので用意しておくと良いですね。

業者によっては衣装ケースの中身があまりにも重いと中身を出して
ダンボールなどに移し替えるようにお願いされる場合もあります。

扱いは引越し業者によって違う

衣装ケースの扱いはどの引越し業者に依頼するのかによって違ってくると思った方が良いでしょう。

 

あまり重くなく、壊れやすいものが入っていなければ衣装ケースに入れたまま
運んでくれる業者がほとんどではありますが、
そうでない業者もいるのでこのあたりは直接確認してみた方が良いですね。

大手の業者であればほとんどはOKです。

 

まずは業者選びをしっかり行ってみましょう。
料金だけなく、サービスも業者によって様々です。
おすすめなのは一括見積もりサービスを利用するということです。

 

一括見積もりサービスとは、複数の引越し業者に対して
まとめて仮見積もりお願いできるサービスのことで、
無料で利用できるということもあり多くの方が利用しています。

 

引越し業者にはたくさんの種類があるため、
どこに依頼をすればいいのか悩んでしまいますよね。
自分の希望している条件に合った業者を探すということ自体簡単な事ではありません。

一括見積もりサービスを利用すれば業者のピックアップも
自動で行ってくれるため、とても簡単に業者探しができるでしょう。

ただ、引越しシーズンなどは各引越し業者が非常に混み合うため、
業者探しはできるだけ早くから始めておいた方が良いですね。
そうでない時期も最低でも1ヶ月以上前には仮見積もりを
済ませておいた方がその後の訪問見積もりなどの時間もゆっくり取れます。

 

衣装ケースの引越し料金の節約術とは?お勧め一括見積もりサービスランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。